人事評価改善等助成金

人材不足の解消を目的とした助成金です。

人事評価制度と賃金制度の整備を行い、

生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に支給されます。

(平成29年4月1日に新設されました。)

 

A 制度整備助成 ---50万円

  以下のような条件を満たす人事評価制度を新設または整備し、

  実施した場合に支給されます。

   ・評価の対象と基準が明確であり、従業員に開示していること。

   ・人事評価に基づく評定と、賃金の額またはその変動の幅・割合との関係が

    明確であること。

   ・賃金表を定めていること。

   ・人事評価の実施前と、実施1年後を比較したときに、賃金の額が

    2%以上増加する見込みであること。          など

 

B 目標達成助成 ---80万円

  Aの人事評価制度を実施して1年経過後に、生産性の向上※、賃金の2%アップ、離職率低下に関する目標をすべて達成した場合に支給されます。

  ※ 生産性要件について、詳しくはこちら

 

厚生労働省のホームページはこちら

 

問い合わせてみる